仮想通貨/暗号通貨の基礎知識【投資のすべて】

仮想通貨や暗号通貨を中心に投資にかかわる全てについて解説します。

TOP SECRET

トップシークレット情報を
シェアします。
ご希望の方は
こちらからご登録ください。

1分でわかるFX口座開設 FX会社の比較一覧

PR

仮想通貨と暗号通貨の違い

仮想通貨

 

最近では、ビットコインなどの仮想通貨をよく耳にする事が多くなってきてると思います。

 

でも「仮想通貨って何?」「暗号通貨って?」

 

よくわからない方も多いと思うのでご説明させていただきます。

 

仮想通貨と暗号通貨の違い

実は、仮想通貨と暗号通貨は同じもので呼び方が異なるだけです。

 

正しくは、【仮想通貨】というのは間違いで【暗号通貨】と呼ぶのが正解です。

 

世界では【暗号通貨】で認識しています。

 

しかしながら、日本では間違った言い方である【仮想通貨】が先行してしまい、日本の世の中では仮想通貨という呼び方で認識されてしまっています。

 

そのため、これから説明させていただく内容には【仮想通貨】ではなく、【暗号通貨】でお伝えしていきます。

 

ビットコインBIT COINて何?

ビットコインは、暗号通貨のうちのひとつです。

 

簡単に言うと暗号通貨も法定通貨のように種類があるということです。

 

法定通貨の日本の通貨である円、アメリカの通貨の米ドル、イギリスの通貨のポンドなどと同じように考えるとわかりやすいと思います。

 

【暗号通貨】であるビットコイン以外にも、イーサリアムやリップルなど通貨の種類は多数あります。

 

こちらからご確認ください。

 

暗号通貨と法定通貨の違い

暗号通貨と法定通貨の大きな違いは、現物の紙幣であるか、インタネット上のみの通貨であるかです。

 

簡単にいうと、現金は手に取って財布に入れますが、暗号通貨は手に取れないものです。

 

暗号通貨は、手には取れないですが、インターネット上のウォレット(財布)に入れておくことが可能です。

 

これからは暗号通貨の時代になり、銀行が必要なくなるとまで言われてます。

 

銀行で現金をおろす手間も省け、手数料も非常にやすくなります。

 

24時間いつでも利用可能で、飲食店や物販店などでも、今後は幅広く対応されるでしょう。

 

ビットコインのATMやチャージ式のクレジットカード(EXCカード)などもどんどん普及されていきます。

 

EXC事業についてはこちらからご確認ください。

コメント一覧

  1. […] 仮想通貨/暗号通貨についてはこちらからご確認ください。 […]

         お問い合わせ

ASEC COIN エーセックコイン

ノアコイン NOAH COIN

仮想通貨関連ニュース

RSS Bit Coin NEWS

RSS Bit coin Dungeon