仮想通貨/暗号通貨の基礎知識【投資のすべて】

仮想通貨や暗号通貨を中心に投資にかかわる全てについて解説します。

TOP SECRET

トップシークレット情報を
シェアします。
ご希望の方は
こちらからご登録ください。

新たな暗号通貨が始動

ビットコイン取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

PR

MyEtherWalletの作成方法

MyEtherWalletは、様々なアルトコインに対応しているため、利便性が良いです。

 

ICOに参加する際にもEther指定のICOも多いので、作成しておきましょう。
※ICOに参加する際は、絶対に取引所から送金してもエラーになり、紛失することもあります。
そのため必ず、MyEtherWalletから送金しましょう。

 

MyEtherWalletの作成方法

まず、こちらからからMyEtherWalletへ。

 

 

左上のNewWalletのタブになっているか確認します。

 

問題なければ、ご自身が決めたパスワードを入力します。

 

 

この画面になれば、DawnloadKEystoreFileをクリックします。

 

次に、その下にあるI Understand.Continue.をクリックします。

 

Download keystore File(UTC/Json)をクリックするとファイルがダウンロードされます。

 

次に、I Understand.Continueをクリックします。

 

Printをクリック。

 

印刷して大事に保管しておきましょう。

 

また、PCのメモ帳にPrivateKeyをコピーして保存しておくことをお勧めします。

 

そして、Save your addressをクリック。

 

 

Private Keyにチェックを入れ、先ほどの Your Private Keyを入力、または貼り付けます。

 

すると、右側にUnlock your Walletと表示されるので、その下のUnlockをクリックします。

 

 

下にスクロールすると、自分のアドレスを確認することができます。

 

紛失や忘れた場合、ウォレットを失うことになるので大事に保管しておきましょう。

 

MyEtherWalletの作成は以上です。

 

MyEtherWalletへ送金する

View wallet infoのタブをクリックし、このプライベートキーを入力するとウォレットを確認することができます。

 

ご自身のMyEtherWalletへ送金する際は、先ほど作成したアドレスへ送ることにより、反映されます。

 

MyEtherWalletから送金する

MyEtherWalletから取引所や他のアドレスに送金する際は、上にあるタブの中からSend Ether & tokensをクリックします。

 

 

To Addressに送り先のアドレスを入力します。

 

次にAmount to Sendに送る数量とGas Limitを入力します。

 

このGasとは、Ethereumにて、プログラム実行に必要な燃料(ガソリン)のようなもので、トランザクションを送ったり、プログラムを実行するのに必要なものです。

 

1Gas=約0.00001ETHなので、現在のETH×0.00001×2100で、おおよそ計算できます。

 

また、送金時にGasが不足している場合は、エラーで送金できないので気を付けましょう。

 

そして、最後に+DATAをクリックし、入力が必要な場合は入力し、Generate Transactionをクリックすれば、送金の完了です。

 

コメントは受け付けておりません

         お問い合わせ

仮想通貨関連ニュース

無料で仮想通貨を学ぶ

RSS Bit Coin NEWS

RSS Bit coin Dungeon

1分でわかるFX口座開設 FX会社の比較一覧