仮想通貨/暗号通貨の基礎知識【投資のすべて】

仮想通貨や暗号通貨を中心に投資にかかわる全てについて解説します。

TOP SECRET

トップシークレット情報を
シェアします。
ご希望の方は
こちらからご登録ください。

無料で仮想通貨を学ぶ

1分でわかるFX口座開設 FX会社の比較一覧

PR

FX用語集

FXの基礎用語を簡単に記載してますので、マイノートを準備して書き込むことで、覚えるスピードが速まり、身に付きやすいので、書き込みましょう。
気になることは、その都度マイノートに書き込んで、調べる習慣をつけることをおすすめします。

 

FX基礎用語を覚えよう

 

■FX 
外国為替証拠金取引(Foreign eXchange)の略語。
入金額を証拠金としてFX業者や証券会社に預けることで、その何十倍もの金額の外貨売買が可能となります。

 

■証拠金 
取引を行うために担保として預け入れる資金のことです。

 

■外貨投資
海外の通貨は一般的には外貨と言います。
外貨投資とは、円を外貨に両替して運用することです。
外国の高金利な利息収入や外貨の値上がりによる為替差益を手にすることが可能となります。
外貨投資には、外貨預金・外国債券・外貨建てMMF(マネーマーケットファウンド)・外国為替証拠金取引(FX)などがあります。

 

■円高
日本円の価値が外貨よりも高い状態のことを言います。
例えば、1ドル=120円から、1ドル=100円になった場合円高となります。
同じ金額の円でも多くの外貨を買うことができます。

 

■円安
円安とは、円高とは対照的で、日本円の価値が外貨よりも低い状態のことを言います。
例えば、1ドル=120から、1ドル=130円になった場合は円安となります。
円安時に外貨を円に換えると、より多くの円が手に入ります。

 

■取引手数料
取引が約定した際に、FX会社などに支払われる手数料のことを指します。

 

■為替差損益
為替相場の変動によって発生した損益のことを指します。
為替レートが変動したことによって、手に入れた利益は『為替差益』、対象的に、変動によって生じた損失は『為替差損』と言います。

 

■基軸通貨
外国間で取引する際に、基本となる通貨のことを指します。
現在は米ドルが基軸通貨になってます。

 

■主要通貨
外国為替市場で頻繁に売買される通貨のことを指します。
メジャー・カレンシーとも言います。
対照的に主要通貨以外はすべて非主要通貨マイナー・カレンシーと言います。
現在の外国為替市場の主要通貨は、日本円・米国ドル・ユーロ・イギリスポンド・スイスフラン・オーストラリアドルなどがそれにあたります。

 

■仲値
金融機関が決めた取引レートのことを指し、日によって変動します。
円を外貨に換える場合や外貨を円に換える場合は、仲値に決まった手数料を足した金額が、実際の取引金額になります。

 

■相対取引
売り手と買い手によって成立する取引の事を指します。
金融では、取引所を介さない取引全般を指す言葉として用いられてます。
相対取引とは対照的に、取引所で売り買いするものを取引所取引と言います。

 

■インターバンク市場
金融機関同士の取引のことを指します。
顧客から注文を受けた銀行やFX業者の間で行われる相対取引のことを言います。

 

■外国為替市場
外国為替取引が行われるシステムのことを指します。
実際に物理的な建物や取引所などの市場があるわけではなく、コンピューターや電話の通信システムで成り立つネットワーク上の市場を意味します。

 

■アスク(ASK)
OFFERとも言います。買う時の金額のことを指します。

 

■ビッド(BID)
売る時に提示される金額を指します。

 

■スプレッド
アスクとビッドの差額で、実質的な手数料のことを指します。

 

■ポジション
投資家がこれから取引しようとしている、まだ決済してない通貨の種類や数量の状況を示す言葉です。
売りのポジションを保有している状態をショートポジション、買いの注文を保有している状態をロングポジションと言います。

 

■スワップポイント
スワップとは、交換すると言う意味です。通常は通貨には金利が発生します。
その金利は、その通貨によって異なり、FXでは、その金利差を受け取ることができます。
対象的に支払う必要が生じたりします。この時の金利がスワップポイントとなります。

 

■損切り
自分が行ってる取引で、損失が出た時、これ以上ひどくならないうちに、許容できるタイミングで、損を承知で決済することを言います。

 

■利食い
利益が出ているポジションを決済し、利益を得ることを言います。

 

■通貨ペア
組み合わせる通貨のことを指します。
FXでは常に通貨ペアが存在することになります。
例えば、米ドル円は、米ドルと円で交換するペアのことを言います。

 

■レバレッジ
てこの原理の意味と同じです。
小額の資金を証拠金として、より大きな資金の取引をすることです。

 

■手仕舞い
今、現在、持っているポジションを決済することを指します。
仕切りとも言います。

 

■両建て
同一通貨で買い・売りの両方のポジションを同時に持つことを指します。

 

■ナンピン
相場の状況に応じて、売買の値段を平均する売買方法のことを指します。
買って相場が下落すれば、更に買い、平均の買値を下げ、売って相場が上昇すれば、売り増しをし、平均の値を上げることを言います。

 

■IMM通貨ポジション
シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)にある国際通貨市場をIMM(International Monetary Market)と言います。
そこでの取引に参加しているヘッジファンドや金融機関などが、今、どの通貨を買い持ち、売り持ちにしているかを示します。
ここでのポジションの傾き具合を見て、トレンドを判断する材料にする人もいてます。

 

■窓
ローソク足チャート上にて、ある1本のローソク足とその右隣のローソク足との間に上下方向の隙間ができた時に、その隙間のことを窓と言います。

 

■有事のドル
戦争など有事の際に、世界の基軸通貨であるドルが買われることを『有事のドル買い』と言います。
対照的に、そのような時に売られることを『有事のドル売り』と言います。

 

■連邦公開市場委員会(FOMC)
米国で政策金利を決定する会合のことを指します。
年に8回開催してます。

 

■FRB
米連邦準備制度理事会のことを言います。
米連邦準備制度理事会では、公定歩合・支払準備率・公開市場操作などの金融政策を行います。

 

■日計り商い
翌日までポジションを持ち越さず、その日のうちに手仕舞いをする取引のことで『デイトレード』言います。
対象的に翌日まで持ち越す取引を『オーバーナイト取引』と言います。

 

■キャピタル・ゲイン
債券や株式、通貨、不動産など、資産価格の上昇により、生じた利益の事を指します。

 

■5・10日
一般的に5・10日の区切りがつく日が決済日になることが多くなってます。
そのため、5・10日は決済用のドルが不足することがあります。
こうした場合に、5・10日要因により、ドル買い需要が多いと言われることがあります。

 

■1本
100万ドルのことを意味します。
インターバンク市場おいて、ディーラー間で取引する場合の最小単位となってます。

 

■インターバンク
銀行間外国為替市場のことを指します。
この市場の取引参加者は、金融機関や大手証券会社などです。
参加者は直接、間接(仲介ブローキング)に通貨を取引します。

 

■カントリーリスク
海外に投資や融資する場合に、その対象国の信用度が、どの程度あるかを表すものです。
国民一人当たりの所得や外貨準備、国際収支、政治の安定度などを判断基準とします。
その国の債務返済能力の程度を判断します。

 

■スイスフラン
スイスの通貨。
スイスフランは、欧州通貨ですが、ユーロには参加せず、独立した通貨となってます。

 

■リスクヘッジ
リスクを軽減することを意味します。

 

■分散投資
複数の外貨に投資することで、リスクを回避することを言います。

 

■利回り
投資期間に得られた収益を、投資元本で割った比率です。
投資元本に対して、どれだけの収益が得られたか、という投資効率を判断することができます。
利回りは、投資を行う際の重要な尺度です。

 

■単利/複利
単利は、投資元本を変えずに、利回りを計算する方法で、投資元本にのみ利子がつきます。
対象的に複利は、前期の元利合計を今期の元本として計算する方法です。
投資元本のほかに、途中で支払われる利子にも利子がつきます。

 

■24時間取引
外国為替のメリットのひとつで、外国為替のの市場が24時間取引可能なことを指します。
これは、ひとつの市場が24時間取引されているわけではなく、時差の関係で、どこかの市場で常に取引が行われている状態を表しています。

 

■始値/終値
1日のうちの取引で最初に約定された値段のことを始値、対照的に、その期間内の最後に約定された値段のことを終値と言います。

 

■高値/安値
取引時間内に成立した取引レートの中で、最も高い値段を高値、最も安い値段を安値と言います。

 

■含み益/含み損
持っている未決済のポジションが、その時点の取引レートで見た場合、利益が出ている場合を含み益、損失が出ていることを含み損と言います。

 

■レンジ相場
一定の価格帯で上下している相場のことを指します。

 

■上昇相場/下降相場
価格が右肩上がりになっていることを上昇相場、対照的に右肩下がりになっていることを下降相場と言います。

 

■移動平均線
過去の一定期間の価格の平均値をグラフにしたものを指します。

 

■ローソク足
一定期間の為替相場の変化結果をひと目で見れるように、その日の4本値と価格が、上昇傾向にあったか、下落傾向にあったかという方向性を示したものです。

 

■4本値
始値、終値、高値、安値の4要素のことを指します。

 

■トレンド
為替相場全体の大きな流れのことを指します。
ローソク足チャートからトレンドを判断する際、用いられるものをトレンドラインと言います。

 

■上昇トレンドライン/下降トレンドライン
為替チャートの安値を直線で結んだときに、上昇トレンドライン(下値支持線)と言います。
高値を直線で結んだときに、右肩下がりになるものを、下降トレンドライン(上値抵抗線)と言います。

 

■押し目買い
上昇傾向にある相場が、一時的に下がった状態のことを指します。
価格が上昇しているチャートの押し目を狙って買うことを意味します。

 

■戻り売り
下降傾向にある相場が、一時的に上がった状態のことを『戻り』と言います。
戻り時に売ることを戻り売りと言います。

 

■順張り/逆張り
現在の相場の流れにのって、そのままの流れの取引を行うことを順張りと言います。
対象的に、『買われ過ぎ』『売られ過ぎ』を判断して、今までと逆の流れの取引することを逆張りと言います。

 

■クロス
為替チャートには、短期と長期の2本の移動平均線が用いられてます。
この2本の線の交わりから、為替レートの転換点(トレンドの転換点)を読み取ることができます。
この交差のことをクロスと言います。

 

■ゴールデンクロス
短期の移動平均線が、長期の移動平均線を、下から上に突き抜ける形で、このクロスが出た場合、為替レートが上昇に転じたというサインになります。

 

■デッドクロス
短期の移動平均線が、長期の移動平均線を、上から下に突き抜ける形で、このクロスが出た場合、為替レートが下降に転じたというサインになります。

 

■テクニカル分析
過去の価格やチャートによって、将来の価格動向を予測する分析方法を指します。

 

■ファンダメンタルズ分析
世界の政治状況や経済環境など、株式市場や為替相場を動かす要因のことをファンダメンタルズと言います。
その要因から、将来の価格動向を予測する分析方法のことを指します。

 

■成行注文
現在の値段で売買する注文方法で、マーケットオーダーと言われてます。
注文するとすぐに約定します。

 

■指値注文
売買取引注文をする際に、あらかじめ売買の希望価格や有効期限を指定して出す注文方法のことを指します。
「アスクレートが○○円になったら買う」「ビッドレートが○○円になったら売る」といった自分が買いたい、売りたいと思う値段を指定する注文方法です。
リミットオーダーとも言われてます。

 

■逆指値注文
指値注文と同じように、金額を指定して注文する方法ですが、その金額の指定が「ビッドレートが○○円まで下がったら売る」という注文方法です。
そのため、利益になるように条件を指定する指値注文とは対照的に、損失の拡大を防ぐため、これ以上、損失が出ないように金額を指定する注文方法です。
ストップオーダーとも言われてます。

 

■IFD(イフダン)注文
If Done の略で『もしも注文が約定したら、次の注文が有効になる』という注文方法です。
例えば、為替レートが1ドル=120円の時に「1ドル=118円になったら買う」、もしも約定したら「1ドル=121円になったら売る」という注文を出すのが、イフダン注文を出せば、損失拡大を自動的に防いでくれる注文になります。

 

■OCO(オーシーオー)注文
One Side Done Then Cancel The Other Order の略で、IFD(イフダン)注文と同じように2つの注文を同時に出す方法ですが、IFD(イフダン)注文とは違い、「どちらか一方の注文が約定したら、もう一方の注文はキャンセルする」という意味の注文になり、決済注文によく用いられます。
例えば、1ドル=120円でドル買いポジションを持っている時、利益確定のために「1ドル=121円になったら売る」とロスカットのために「1ドル=119円になったら売る」というOCO(オーシーオー)注文を出せば、利益確定とロスカットの両方を同時に設定することができます。
どちらかが約定すれば、もう一方はキャンセルされます。

 

■IFO注文(アイエフオー)注文
If Done One Side Done Then Cancel The Other Order の略で、IFD(イフダン)注文とOCO(オーシーオー)注文を組み合わせた注文方法です。

         お問い合わせ

ASEC COIN エーセックコイン

ノアコイン NOAH COIN

仮想通貨関連ニュース

RSS Bit Coin NEWS

RSS Bit coin Dungeon